リン・ユーチュンさんの愛くるしさにメロメロ

美の関西(台湾テレビで放送) 今週は、「あの天使の泣きボイス」といわれる、リン・ユーチュン(林育羣)さん、ニックネームはシャオパン(おデブさん) が、和歌山と大阪を旅します。
 私、彼の大ファンで大好きだったので、お会いできて本当に光栄でした!(^o^) しかも、すごくユーモアたっぷりで、オチャメな方でした。 彼が何かを食べている姿を見るだけで、こっちまで幸せになるような。。。

IMG_8834 IMG_8833 FullSizeRender_3 FullSizeRender_2 (3) FullSizeRender_1 (2) FullSizeRender

最後はスタッフとみんなで写真を撮りました~~~
そして、彼の歌、すばらしかった! 編集しながらも涙がこぼれました。本当に胸がしめつけられるような。。。歌詞は中文で分からなかったのですが。(^^;)  

「美の関西」は、28日(土) 17時~ 台視で放送です!

こちら番組の予告編

如果對《美的關西》所介紹的行程有興趣,可以至以下連結:
http://goo.gl/xRqz2l

《美的關西》官網:
http://www.ttv.com.tw/drama15/Kansai/

和家人一起體驗關西之美!
http://osaka.letsgojp.com/archives/16815/

 

「謝謝台灣!日台・心の絆」が今年も開催されます!

2012年、震災の次の年から始まった、このイベント。 学生が中心になって行っている手作りのイベントです!今年は3月8日(日) 11:00~18:00  台湾新北市淡水区、淡水觀潮藝術廣場です。 現在、開催運営費の寄付の募集も行っていますのでぜひ、賛同される方はよろしくお願いします。

私は、12年、13年と行きました。リンクは、その時の動画です。名古屋からも「ゴミ拾いレンジャー」が参加されていました。 コスプレをして、町を掃除してまわるボランティアなのですが、「台北の街がきれいすぎで、ゴミが落ちていない!ただのコスプレ集団になってしまった!」と笑いながら嘆いておられました。

今年は、台湾出張もあるので、イベントに参加してこようと思います!このイベントで本当に多くの方と知り合いました。 またお会いできるかと楽しみにしております

↓  掲載いただいた、産経関西の記事です(寄付の振込先口座も)

http://www.sankei-kansai.com/2015/02/13/20150213-069785.php

2013年の実施風景
http://youtu.be/iWuEElBm15o

以下、フェイスブックからのコピー 
主題 :『日台・心の絆』謝謝台灣〜永遠珍惜你我之絆
・活動時間:2015年3月8日(日)11:00~18:00(台灣時間)
・活動場所:淡水觀潮廣場
(新北市淡水區中正路298號對面,淡水藝術工房前;淡水捷運站步行約15分鐘)
・主辦:謝謝台湾活動実行委員会
・趣旨:
感謝台灣對於日本311東北大地震的幫忙,促進台灣與日本的友好,報告目前災區的情況、把來自台灣對災區的打氣訊息送去東北

・内容:
1  報告目前災區的現況
2  以災區當地人的直接感謝及演講
3  摺紙鶴
4  體驗日本的浴衣文化
5  舞台表演

【謝謝台灣】
在日本東北大震災之際收到來自台灣民間大眾募集到超過200億日幣的捐款以及許多援助,被台灣每個人都為日本加油打氣這件事所感動的人非常的多。身為日本人,我們想要對台灣到目前為止對日本所伸出的那雙溫柔的手繼續感謝下去。

【許多的羈絆】
震災是個悲傷的事故,也因為震災讓我們「日台之間的羈絆」更加堅固。第四次的活動,希望藉由這些連起來的「羈絆」為主題,『永遠珍惜你我之絆』為副題持續辦活動。
這個活動是關於傳達對臺灣的感謝之意、以及把現在災區的狀況傳達出去兩個重要的任務。我們想以折紙鶴的方式做成臺灣與日本『心之羈絆』的羈絆紙板。

・イベントタイトル:『日台・心の絆』謝謝台湾〜 これからの絆も大切にしたい
・活動日時:2015年3月8日(日)11:00~18:00(台灣時間)
・活動場所:淡水觀潮廣場(新北市淡水區中正路298號,淡水藝術工房前;淡水MRT駅から徒歩で15分)
・主催:謝謝台湾活動実行委員会
・趣旨:
台湾からの東日本大震災の支援に対する感謝の気持ちを伝える
日台の絆を深める
被災地の現状を伝え、台湾から応援のメッセージを送る

・内容:
1 被災地現状報告
2 被災者の方による感謝及び講演
3 来場者による折鶴日台絆シートの作成
4 浴衣の着付け体験
5 ステージパフォーマンス

注意:facebookイベント、時間設定で日本と台湾の時差で問題が生まれるようです。イベントは台湾現地時間の11:00~18:00になります。

【謝謝台湾】
東日本大震災において、台湾からは、草の根的に集められた200億円を超える義援金などたくさんの支援をいただきました。一人一人の台湾人が日本を応援してくれている、そのことに感動した人は多いのではないでしょうか。日本人として、台湾が差し伸べてくれた暖かい手にいつまでも感謝し続けたいと思います。

【たくさんの「絆」】
震災は悲しい出来事でしたが、この震災をきっかけにたくさんの「日台の絆」が生まれました。第四回目イベントではこのように生まれた全ての「絆」を中心に「これからの絆”も”大切にしたい」というサブテーマの下、活動をしていきます。このイベントでは、台湾へ感謝を伝えること、そして被災地へエールを送ること二つの柱とし、折鶴による絆シートの作成などを通して、日台の『心の絆』を形にしたいと思っています。

 

 

「百田尚樹『殉愛』の真実」(宝島)を読んで

最初に。私は百田直樹氏にうらみがある訳ではないし、たかじんさんの最後の妻である、さくら夫人を辱めたいと思っているわけでもない。

ただ、去年、百田氏が書いた「殉愛」で、悪者にされた人達の汚名挽回を望んでいます。
ノンフィクションをうたった小説やテレビで一方的に「あいつは、たかじんから嫌われていた」と広められてしまった人達の。

番組づくりにおいて、視聴率は大切です。本も売れなくては意味が無いかもしれない。
ただね。人として最低限の大切な事を守れないのなら、メディアの仕事はするべきではないと思う。

もし、万が一、間違って誰かを一方的に傷つけてしまったら、すみやかに謝罪しなくてはいけないと。

私だって、100%善人かと言われたら、そうでは無い。
もし、間違って誰かを苦しめたとしたら「すみません」と謝り、訂正しないといけない。

先日、たかじんさんの元マネージャーのKさんにお会いしました。
彼だって100%善人かといえば、違うかもしれない。
でも、彼が「殉愛」の中で極悪非道な事をした人物だとは思えない。
そして、長年、たかじんさんを支え、たかじんさんを愛してきた事は事実だと感じた。

何より、やしきたかじんさんは少なくとも、世間一般で言われる「いい人」なんかじゃない。
魅力的な人ではあるけれど、ムチャクチャな人でした。
20年くらい前に、一度たかじんさんの番組で3ヶ月くらいADさせていただいたけど、ホンマに大変でした、私は、その番組の収録に、「たかじんさんが暴れたときに止める役」として呼ばれていた。ADが女なら殴られないだろうという理由で。
たかじんさん、立場の弱いADを殴り倒してたやん。すぐにキレて、よっぱらって周りの人が大変な思いをしていたやん。Kマネージャーだって不条理な理由で何度も殴られたって。

それなのに、一緒に長年つきそってくれた、KさんUさんを嫌っていた?冗談じゃない。

こんな事になって、死んだ後でも多くの人を苦しめているのも本当は、たかじんさんが一番悪い!と思っています。

10991087_895123067176974_5570739736180919401_n

「百田尚樹『殉愛』の真実」を読みました。
ここに書かれている事がすべて真実であるかどうかは分かりません。そしてまだ書かれていない真実もたくさんあるでしょう。
ただ、1つ1つの事柄に対し、丁寧に時間を割いて取材をし、検証をくりかえし、事実と思われることを忠実に文章にしているのはよく分かります。 別の立場からも取材を試みる公平性も感じます。
そして内容は、「本当にこんな事があっていいのか?」というような予想をはるかに超えたものでした。にわかには信じがたいが、この検証こそ真実の話ではないかと。

百田尚樹『殉愛』の真実

角岡 伸彦, 西岡 研介, 家鋪 渡, 宝島「殉愛騒動」取材班:
http://www.amazon.co.jp/dp/4800237548

取材陣に、敬意を表します

はじめまして、北京から来た孫です

はじめまして、北京から来た孫ですIMG_9022

今年の1月にピー・キューブに入社しました。2011年、一度ピー・キューブで二週間インターンシップをしたことがあります。その後アメリカへ映像の勉強を三年ほど勉強しに行きました、また運がよくピー・キューブに戻りました。本当にピー・キューブの皆様に感謝の気持ちがいっぱいです。

日本に戻って一週間ほどで部屋探しと書類申請を終えた後、社会人生活が始まりました。ワクワクしながらどきどきしましたが、今まで習ってきた知識を活用するのを楽しみにしています。

しかし、結果としておもった通りには行きませんでした(笑)いろんなミスをしてしまって、先輩がいろいろ訂正してくれました。やっぱりもっと頑張らなくちゃ!

2月1日に池田社長と先輩の張さんと一緒に有馬温泉へロケに行きました。久しぶりにビックリ日本に出演しました。もともと内向的なので、3年前ビックリ日本を撮影したときに結構緊張しまくっていました、今度こそもっと自然にピシッときめなきゃ!

まずは張さんと一緒に三味線体験をリポートします。三味線は二人とも初めてなので、新鮮感がいっぱいでした。じっさい触って弾いてみると「なんでこんなに難しい!」と叫びたいくらいでした。二人ともいっぱい間違えて部屋にはいろんな音が飛び交い、逆に楽しい雰囲気になりました。張さんはギターを弾いた経験があったから、どんどんうまくなっていきましたが、私は緊張しながら、最後まで追いつかずに撮影が終えました。三味線はなかなか弾けなかったですが、今年初ビックリ日本の撮影は無事におわりました!「よし!これからどんどん頑張って行くぞ!」動画できましたので、どうぞ!

その後、写真を見てください!張さんは芸妓に大変身!すごく似合っていますね!IMG_9056 IMG_9062

一日のロケお疲れ様です!雪が降りながらずっと外でロケを続けてました。楽しかったりわくわくしたり、緊張もしたり、充実な一日でした。本当にいろいろ勉強になりました!
皆さんありがとうございました!

そして、二本目の撮影は、まさかの滝行に行きました!すごく寒かったけど、人生にはなかなかできない経験でした!ぜひ、動画を見てください!

台湾テレビ「美の関西」 第三弾はシア・ルージーさん親子と京都旅

台湾の常盤貴子といわれる、夏 如芝(シア・ルージー)さん。NHKスペシャル谷原章介さんとナビゲーターとして出演されるなど、日本でも大人気の女優さんです。日本語も上手!(^o^)

ものすごく可愛かったです! 撮影した、京町家ステイ 庵(Iori)さんでは、本当にご家族で2泊してもらいました。もの凄く喜んでましたよ~~ また、HINAYAさんでは、NEW着物コンセプトをテーマとした、着物風のファッションも見事に着こなしてました! HINAYAが海外ブランドに人気なのも、よくわかります。 とちゅう、雨が降ったり、スケジュールが何度も前後したりと大変でしたが、今にして思えばとても楽しいロケでした。シアさん!ママ、パパ!ありがとう!

IMG_8324 合影 (9) IMG_8348 合影 (8)

放送は台湾テレビ(台視)土曜日の17時~

番組のホームページ
http://www.ttv.com.tw/drama15/Kansai/
番組の取材先は、こちらの日本観光のページでも紹介しております
http://osaka.letsgojp.com/archives/16815/