㊗ビックリ日本_メディア掲載㊗

皆様

こんにちは新規事業部の王です(*´ω`*)

嬉しいお知らせがございますよ!

 

まず、

2010年から弊社制作している海外向けのネット番組「ビックリ日本」及び他の観光PR動画の総視聴回数がなんと2017年の7月に1億回を突破しました!!!!パチパチ

一連の記念企画がただいま開催中です!!

詳しくは特設サイトでご覧ください。

http://www.pcube.co.jp/bikkuri/100million/

そして、1億回突破と共にビックリ日本が沢山のメディアに取り上げていただきました。

もぉ~~本当に恐縮です!!ありがとうございます!

  • 2017年8月31日になんと、「産経新聞」の夕刊に4分の1の紙面に載せられました!!!

私と張さんの写真が大きく掲載されました~

うぉぉぉぉぉおおお~!!!!!!ビックリ!!!!

すごく嬉しいです。

21269559_1559039834118624_185678144_n

  • 2017年9月1日に毎日放送の「ちちんぷいぷい」の☆印にガッツリとビックリ日本を10分ほど紹介されました!!!!!

わ~い!!!ビックリ日本の初地上波!!!!!!


21151634_1551189411608013_8427651302430876522_n21272376_1827126167305081_2967481360518838237_n21151544_1827126197305078_3906158043315675596_n

本当に皆様のおかげで今のビックリ日本があります。

P-CUBEのスタッフ全員が心から感謝を申し上げます。

これからも弊社とビックリ日本を応援よろしくお願いしますm(_)m

充実した10日間のインターンシップ

こんにちは、上海から来た陳です。9月4日から9月15日までの10日間、インターンシップに参加させていただきました。初めて会社に来た時、すごく緊張しました。何をすればいいのか全く分からなかったし、自分の行動が変ではないかとすごく考え込んでしまいました。幸い、先輩たちはすごく親切で丁寧に仕事内容を説明してくれたおかげで、なんとか緊張感が治まりました。

この2週間を通して、普段私たちが見ているテレビ番組やビデオは、出演者や制作会社の人々の苦労があってのものだと強く思いました。私が撮影したビデオを先輩たちの助けのもとで編集し、テロップを作り、様々な特殊効果を加えて初めて、ネットにアップロードできるということを知りました。そして、日本の番組を世界に広げるために、アメリカ人や台湾人などが協力しながら訳し、字幕を制作する場面も見ました。以上のことを経験した私は仕事というのは一人ひとりの力も必要ですが、やはりみなさんの長所を合わせて初めて、成し遂げられるものだと感じました。皆さんが仲良く相談し、自分の意見を交わしながら、協力してこそ、最後に素晴らしい作品が出来上がるのだと思います。IMG_0234

また、いつも「真面目過ぎだ」と言われる私はやはりビデオ撮影に一番苦労しました。できるだけ自分の性格を変え、普段あまり使わない言葉も使ってみました。振り返ってみると、ちょっとした違和感がありましたが、全体的に楽しかったので「まぁいいか」と思いました。このブログも「真面目過ぎだ、もっと気軽に書いて」と何度も言われました。IMG_0181_2

まだまだ未熟な私ですが、この2週間でメディアにかかわる技術や撮影においてのスキルだけではなく、チームワークや場合によって自分を適切に変える大切さもわかりました。

ここで勉強したチームワークの重要性や自分を適切に変えることはきっと他の会社に行っても大事なものだと思います。最初はだれも支えられなくて、ただの足手まといかもしれませんが、最終的に誰かを支える存在になったらと再び思いました。

この2週間、支えてくれた先輩の方々にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

香港&深圳の刺激的な旅 初めての地続きの越境

9月2日のリクルート・アジアの会で、香港に行ってまいりました。(1~4日)
まずは香港の様子。今回は弊社若手スタッフにも活気あるアジアを見せたかったので社員1名連れて行きました。

香港で活躍する中村智子姉さまと食事。世界中を飛び回り輸出入、マーケティングやPRを手がげる超ビジネスウーマンの勢いは凄かった!私より年上なのに若々しくて美人!頭もいい!IMG_0286昼間からワイン飲んで気持ちよくなり、香港で活躍するイケメンを紹介してもらい、私は感動のあまり iphone7+をなくすという大失態 (><;)21151697_1560162477339693_4760417394360517001_nそしてリクルート・アジアの会に参加。前回のアセアンリクルートの会から少し広げてアジアの会になりました。アジア各地でご活躍の方々とお会いできて感激!みなさん生命力が凄いです。IMG_0297

特に上海で活躍中のビジネスマンでもあり写真家の金 鋭さん。FBでいつも素晴らしい写真を拝見していたので大感激。
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/essay/P20161031MS00161.shtml
彼は神戸出身の華僑で神戸新聞にも連載を持っていらっしゃいます。(写真・黒い服の方)金さんのような方が日本と中国をうまく結ぶキーマンになるとFBの投稿を拝見し、いつも感じています。
IMG_0247 IMG_0260こちらはスペシャルゲスト↑、Jリーグのチェアマンとして大活躍の 村井満さん。時の人です。

幹事のマーク林君、家田君、内藤君、ありがとうね!

また今回は、香港を中心にタイ、インドネシアで活躍中の森田研一氏が企画してくれた、朝食ミーティングそして「赤いシリコンバレ深圳IT体感と中国在住起業家との懇親会」というオプション企画が凄すぎました!香港から電車で深圳へ。IMG_0300初めての地続きでの越境にドキドキでした。IMG_0303電車の中には越境ECならぬ、人力越境ビジネスの方もちらほら。IMG_0305改札の向こう側で「出国」手続きです。空港のイミグレとほぼ同じ感じ。IMG_0306ここ↑は、香港を出国して中国本土に入国する前。つまり空白地帯。ここで事件が起こったらどっちの警察の管轄になるんだろう?とか考えてしまう。IMG_0319無事中国本土、深圳へ。茶色いビルは深圳のイミグレーションのビル。左のビルはビル全体がほぼパチモン屋。いわゆるコピー商品。「正規の工場で夜中に秘密で作ったから同じ品質」というモノもあるらしい。買いませんでしたが。IMG_0325後ろは新幹線の駅↑ 前のロマンスグレーの紳士は30年前のリクルート時代の私の上司の石原さん。39歳で650人の部下をかかえていたそうです。まあ、当時のリクルートは平均年齢が24.7才とかでした。今の深圳のような勢いがあったのだと思います。
めちゃくちゃ面白い方で、石原さんの周りは常に笑いがあふれていました。IMG_0375感激したのは、ドローンやジンバルでおなじみdji のショールームを見れた事。前の噴水広場では子供たちが裸で走り回っておりました。IMG_0494IMG_0350IMG_0356

これは、デモの様子。手の動きでドローンを操作できる。ますます感覚的に動かせるという事ですね。IMG_1542 IMG_1540こちらは、中国のSNS  WeChat(微信)で有名なテンセント(騰訊) 。ビルも高いですが、社員の給与も超高騰中だとか。

さて。電気街には、コピー商品、パチモン・まがいものが溢れています。IMG_0431

IMG_0426IMG_0418↑この時点ではまだ形が発表されていなかったはずのiphone8 のモックが!ビックリ!重さや雰囲気はかなりホンモノっぽかったです。
あと、パチもんではなく、若い人たちが自分たちオリジナルデザインの商品を一生懸命売り込んでいたのも印象的でした。日本などに比べ「金型」が安く作れるらしく、試作品を作るのにはもってこいの環境だとか。いろいろトライアンドエラーを繰り返し自分たちの製品を作って世界に売り出そうという人が集まっているらしい。街には大学や研究施設がたくさんありました。
IMG_0383 IMG_0382大学や研究施設いろいろ↑ 単なる「世界の下請け工場」から「本物のモノずくりの街」へ少しずつ進化しているようです。
走っている車は、ほぼ電気自動車でした。高層ビルが順番に立ち、電線もない。インフラは地下に埋め込まれて、シンガポールをお手本に完全に計画的に作られた街。東京やニューヨークのように、古くからの都市では真似できないです。いっその事、日本も東京とは別のところに1から街を作った方がいいように思います。IMG_0458さて、夜はスペシャルゲスト、iPhoneケース「Palmo」を開発された松浦 康裕さんのプレゼンを聞きましたIMG_0453「Palmo」はグッドデザイン賞も受賞した素晴らしいデザインのケースで片手で持って指一本で落ちない仕組みになっています。ケースをつけたまま、自撮り棒やジンバルに装着できるので私も愛用しております(香港で無くしたけど)IMG_0465こちらは↑新作の高級バージョン。イタリア本革、日本人職人、完全手縫いハンドメイドだそうです。「ネットの拡散力」「世界の流通」「深圳のモノ作り」の環境が今後のビジネスを大きく変えることになりそうですね。

21271126_1561789573843650_7055934978682819409_n深圳では税務署も金ぴかでビールも金ぴかでした。(^o^)21272515_1561789607176980_8472305599696451873_nさて他にも香港のショットいろいろ.香港の超都会的な所に中華の下町的な所が混ざってるのが好きです。工事中のビルの足場はみんな竹で器用に作っているのも感激。IMG_0513IMG_0526IMG_0550市場はどこの国でも刺激的。日本でも築地や黒門市場が人気なのもわかる。お国柄でいろんな食材が・・IMG_0547IMG_0544そして、LCCの香港エクスプレスには、こんな名前の機体も。食べ物がお好きなようで。21151294_1559673024055305_1957359144727451367_n

21151598_1559672854055322_1105698622506281990_n道路まで張り出した巨大看板で有名なネイザンロードは、かなり看板の数が少なくなっておりました。なんでも落下事故があって規制が厳しくなったとか。少し寂しい。21231026_1559672940721980_5689884581118871325_n 小雨が降ってましたっが夜景は圧巻でした。初めて来たのが返還前の1996年。おは朝のロケでした。ビルがここまでギッシリ建つとは!21231944_1560022300687044_3437279547998649057_nこちらは九龍公園。芸術作品があちこちにあり、楽しめました。

まだまだ書き足りないですが、香港また行きたいです!

香港-深圳出張行ってきました。

こんにちは。小森です。
9月1日~4日まで、香港から中国は深圳と、
アジアの中でも特に著しく進化している都市の経済事情を探りに行ってまいりました。
さっくりとですが、レポートします。

初日からさっそくハプニング。
行きの飛行機が1時間ディレイで行く予定だったセミナーに参加できず。
とりあえず軽く観光。

001初日は九龍側へ泊まります。ネイザンロードまさに香港!な景色です。
ただ、ネオンサインは思ってたよりも少なく、どうやら規制が入って減ったのだとか。

002夜景も見に海沿いまで繰り出しました。が、あいにくの天気で少し霧がかってます。

2日目は朝、九龍公園まで散歩。地元の方に混じって太極拳やってきました。
(その風景とか社長のiPhoneのポートレートモードを利用して撮影してたのですが、
その後まさかのiPhone紛失。撮った写真たちも全て消えてなくなりました泣)

003
ホテルはゲストハウス風のオシャレな雰囲気でした。

昼は香港島側へ移動。社長のお知り合いの方とご一緒にお食事。
香港を中心にアジア各地を飛び回っており、短時間なのに様々なお話を伺っているだけで
日本がどれだけ内向き志向で世界の中で置いてきぼりにされているのかが分かって、
不安と焦りに駆られる程でした。
意識を外にどんどん向けていくこと、そこまで考えを広げていくことってすごく大事です。

午後は、社長と別行動。ずっと行ってみたかった場所へ。

009映画「トランスフォーマー」や数々のMVの撮影地に使われている益發大厦という場所。
もう圧巻です。ただの密集住宅ビルですが、こんなに圧倒されるかって程迫りくるものがあります。

3日目は中国・深圳視察ツアーへ。
電車で香港最北端まで行き、陸続きで越境です。

004
越境のボーターです。

005
深圳駅ついてまず思うのは、とにかく広い、でかい。流石中国ですね。

まずはOCTハーバーという商業エリアへ。ここがまたとんでもなく広い。
ドローン等でお馴染み、DJIのフラグシップストアに行ってみました。

006日本は航空法等の問題でドローンのハードルが高いので、こんな旗艦店ないですよね。

その後中国版LINEとして「Wechat」をリリース後
とんでもない成長を遂げたテンセント社のビルへ。007これまたとんでもない高さのビルです。近くでしか撮れなかったのでこんな写真ですが。
看板もはや見えませんよね。高すぎて。

その後は深圳の秋葉原と言われる大規模電気街へ008パチもんだらけです。iPhoneXももう売ってました笑
ただこの電気街にいる中国人たちのビジネス精神って、学ぶことも多いなと。

その後は夕食を兼ねて、深圳を拠点にビジネスを展開されている松浦康裕氏のお話を伺いました。
前日も感じましたが、とりあえずは日本だけで完結している考え方から先ず脱却する方が、
トライ&エラーを通して成功へ繋がる環境が転がっているということ。
新天地や新事業に臨む上での覚悟・ルール・失敗・チャンス・手段・時間。
あらゆる切り口からヒントが転がり落ちていて拾い集めるのに必死でした。

これからうちの会社でできること、まだまだ沢山ありそうです。

自然と奮起させられました。海外で活動してる方と触れ合うのは刺激になります。
とてもいい機会をいただきました。

ビックリ日本!新聞&テレビで紹介されました (^o^)

7月3日の映像新聞」、7月21日の「毎日新聞」、そして8月31日の「産経新聞」でも、ビックリ日本!1億回再生が大きく取り上げられました。ビックリです (^^)産経新聞

WEB版はこちら
http://www.sankei.com/west/news/170831/wst1708310054-n1.html

また、9月1日には毎日放送「ちちんぷいぷい」でも約10分にもわたりじっくり「ビックリ日本」を紹介いただきました (^^)/ とても嬉しいです。動画も2本流れモニターでもじっくり紹介。

ぷいぷい5

私とCGの小森は2時30分関空発の飛行機で香港に行く予定だったのですが、なんと偶然1時間半も飛行機がディレイしたおかげで放送を生で見ることが出来ました!

ぷいぷい2

と言っても国際線はNHKワールドだけしか放映しておらず、苦肉の策で事務所にいるスタッフに「FB中継」してもらいました。放送が始まった時、まさにボーディング開始!でもなんとか最後まで見ることができました。 遅れたHong Kong Express にも大感謝です。ぷいぷい4   ぷいぷい7jpg

事務所ではみんなで見てたようです。しかも、P-cubeを卒業して現在、東京に行っているスウ君がたまたま事務所に遊びに来た時にちょうど番組が始まったという超グッドタイミング!

普段テレビ番組を作っている私たちですが、こうやって新聞やテレビに取り上げられるって嬉しいですね。もっともっと取り上げてもらって多くの人に知ってもらえるよう、頑張ります!(^o^)