2週間のインターンシップ

皆さんこんにちは、中国からの留学生セキです。

2週間インターンシップさせていただいて楽しい思い出ができました、ありがとうございました。

僕はテレビが大好きです。日本に来て、最初に手に入れたものはテレビと録画機器でした。当然、両方とも中古品です(笑)。テレビ業界に憧れ、局に入るためそれに応じた経験を積まないといけないと思って、ピー・キューブでのインターンシップに参加することに決めました。

初日の時、道に迷って朝日放送の辺に行っちゃいました。でもそれのおかげで、よく番組の中見えているABCの大段階を登ってみました!感動でした!そして、出勤時間の10分前にようやく会社に辿り着きました。よかったですね(笑)

初仕事はネタ探しでした。「日本に来てビックリした事なら何でもいいからとにかく思いついたやつ全部書き出してね」と先輩に言われました。一生懸命探した結果、ネタが15個出ましたが、『ビックリ日本』の趣旨に合ってないっていう理由で、不採用が多かったです。反省しながら厳選していて、肝心なネタトップスリーを先輩に提出しまして、やっと1つ認可されました。しかし!舞台になる地域が不安定すぎで、カメラを回すことさえできないみたいです。せっかく認められたのに、ちょっと凹んだですよ。(´;ω;`)

1

そして、結構前からやりたかったネタを先輩にススメられて、そのネタに専念しました。調べれば調べるほど面白くなるネタなので、つい調べすぎて、先輩からアドバイスをもらいましたー「調べるとは、今まで見えなかった所を見つけることだ」と、かなりいい助言ですね、勉強になりました。小山さん、ご教示ありがとうございました!

僕はADや裏の仕事を尊敬していますが、リポーター出演にも興味があります。最初はテンションを盛り上がるためにロケの前にワンカップを呑もうかなぁと思いましたが、さすがに酔っ払うと余計に迷惑を掛けるので、諦めました(笑)。撮影日は一日中雨でしたが、ロケの神様のおかげで、撮影中は全然雨降っていなかったし、無事に終えることができました(笑)。

3

この2週間、たくさんの人に出会ったり仕事したり、日本に来て2年半経ちましたが初めてこんなに充実な2週間を過ごしました。得た経験や助言を無駄にならないように活かしていきたいと思っています。色んな迷惑をかけたかもしれないけど、皆さんの親切に感動しました。この2週間、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしております!

2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です